何時でも右往左往!!
mrtu40.exblog.jp
錆び付いた線路だけが残る旧揖斐川線、既に尻毛駅も駅舎は撤去されてます。
by moririny
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
ブログトップ | ログイン
旧中山道を流す Part35
2006年 11月 30日 |
いよいよ旅も佳境です。
本当に旧道って感じがする道をひたすら進むと醒井宿に到着です。
b0004144_2152038.jpg

ここは清流が流れ、その清水には色々な伝承が残る宿でもあります。
西行が立ち寄り伝説のある西行水!
日本武尊が正気に戻ったという居醒の清水など色々と楽しい宿場町です。
てことでここで昼食を食べようと思い、JR醒ヶ井駅に行ってみると、醒ヶ井水の駅という憩いの場が併設されていて、レストランらしきところで和食バイキングをしていたので30分ほど休憩と食事を行いました。
結構食べた!!

遅めの昼食後次の宿である柏原宿へ出発です。
基本的にこの辺の旧道はR21号と併走していますが、殆どと言っていいほど車は通りません。暫く走ると一里塚跡と通過します。
b0004144_21173338.jpg

また走ると再び一里塚跡を通過だがどっちが正しいのかな??
b0004144_21214093.jpg

漸くして柏原宿に到着です。この宿到着時に小学校の集団下校と重なり大変賑やかな宿場町となっていました。まぁそんな中、荷物を背負った怪しい自転車乗りが居ると云うことは結構警戒されていたりして。
b0004144_21251480.jpg

ここは伊吹もぐさが名産で伊吹山から産出(自生する)ヨモギを原料に作っているようです。
b0004144_21325611.jpg

また自転車を漕ぎ出すと、前回到達していた寝物語の里の碑と県境の地に到着し今回の旅は終了です。後はひたすら家までの帰還です。

無事に18時に家に着きました。
今回は駆け足で各宿場を駆け抜けたので次はゆっくり見て回りたいモノです。また、輪行という初めての経験で行動範囲が増えたので次回チョット遠目の旅も大丈夫かもですが、冬はどうも北の方や山の方は雪なので無理でしょうね。
by moririny | 2006-11-30 21:38 | Touring
<< 師走です 頁とっぷ 旧中山道を流す Part34 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
ちぎり絵 紅葉 Skin by Sun&Moon