何時でも右往左往!!
mrtu40.exblog.jp
錆び付いた線路だけが残る旧揖斐川線、既に尻毛駅も駅舎は撤去されてます。
by moririny
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ | ログイン
カテゴリ:Touring( 49 )
|
2008年 07月 20日 |
今日は本当に滋賀県との県境まで行ってきました。
b0004144_2295833.jpg


8:00に出発!!
しかし暑い、西に向けて移動しているので朝日を浴びて動いているわけです。
10:40に到着したこっからとんぼ返り!
13:20に帰ってきました。
全行程5時間20分約70Km、高低差166m(Run&Walkで高低差が確認で確認出来るんですよ)
岐阜市周辺が底でどんどん西に向かうと海抜が上がるんですよね。

日焼け止めを塗って乗ったが汗で流れたようで結果日焼けした!
だから赤い!

明日は金華山清掃の日です。
自転車で行くかは…

そのときの都合かな!
by moririny | 2008-07-20 22:36 | Touring
2007年 09月 17日 |
スッキリとはしませんが、晴れ間が覗くので日頃の運動不足を解消するため、関ヶ原まで自転車で行ってきました。
b0004144_1744863.jpg

台風の影響で南風が吹く中そんなに大変じゃないと思い西に向けて漕ぎ出しました。
経路は通常通り中山道ですけど…
いやぁ汗がダラダラです、往復62km4時間30分の所要時間で水分が約500mlのペットボトルが4本消費です。2リットルも飲んだんですね。
日焼けもバッチリ、焼けてる上に更に日焼けです。
昼食をと思っていたのですが、どうもこの街道食事どころが少ない!!
途中有るのは中華とか中華、いやぁこれは胃にもたれるって、自転車に長距離乗っているときには不向きの食べ物ですね。結局水分のみ補給しながらでした。

途中垂井の泉付近でレーサー2名と遭遇したところ、お一方が手を振って合図をしていただきました、結構感激です。
こちらは汗ふきながらだったため、頭を下げる動作のみ失礼しました。
バイク(エンジン付きね)の方々同士では結構やられている行為だと思いますが、自転車でやっていただけるなんて感激!!今度他の方に遭遇したら一度やってみようっと。

今、河渡宿辺りでは例の「いこまい中山道河渡宿」の幟が所狭しと立てられています。そういや去年も同じ幟の件でBlog書いたような気がする。
そこで色々探したらこのようなポスターを発見!!
b0004144_1757771.jpg

10月28日(日)になにやら祭が挙行されるようです。
今回は是非とも参加しなければ、去年は丁度堤防を車で走っているときにその会場を見かけただけなので、今回は屋台やら出し物を満喫してみようと思います。

さぁ秋も本番を迎え、ライディングには最高の季節!!
雨に気をつければ次回の3連休も、あっ1日墓参りかな、でもライディングのチャンスであることは間違いない!!
今回は車に搭載して移動してみようか?
by moririny | 2007-09-17 18:00 | Touring
2007年 08月 05日 |
炎天下の中久しぶりに約3時間ライドを敢行!!
往復約40km、家から昼飯までです。
でもライディング中は思ったほど快適ですが、信号待ちで止まっていると、照り返しと日差しで暑さを実感できますが、本当に移動中は快適です。
水分も約1.5Lほど補給しながらなんで、結果的に行きと帰りでの体重差はなし!!
まぁねこんなんで劇的にやせるはずないし、長期的視点に立って痩せりゃいいじゃんと思いつつ、もっとダイエットしなければと思う今日この頃です。

今日の室温は14:30現在で34℃って表示されています。
暑い、かぜは入ってきてますが、何となく熱風のような感じですが、アメダスによると岐阜地方は、現在(14時現在)気温35.8℃、湿度39%、南西の風4mだそうです。
気温の割には湿度が低いのは南西(西より)の風だからかな?
そういえばライド中も木陰や高架下の陰だと結構ヒンヤリと涼しかったのはそのためかな?
でも暑い!!エアコンを使用したいが、ガッツリエアコン疲れが出るから考え物だ!!
by moririny | 2007-08-05 14:39 | Touring
2007年 06月 30日 |
そんな陽気に誘われ久々の自転車です。
いやー腕が赤くなってます、焼けたようです、3時間ほどで焼けるとは紫外線がかなり強い事が解りました。

総走行距離が本日で1000kmを超えました。
1年で1000kmですから1ヶ月で80kmほどを走っているわけですね。
まぁ週に一回ほどしか乗らないからそんなもんかな。
もう少し乗り方を考えて、月100kmほど乗るように心が得よう!!
それで行けば何となく健康増進しそうだが排ガスも気になるしうーーん微妙!!

そういえば自転車に乗っていて有ることが如実に実感できる。
普段は車に乗っているわけだが、この岐阜って云うか東海圏は車に関しては最悪のマナードライバーが多い地域なんですね。
一時停止無視始まり、右左折時の指示不履行、急な車線変更など数々の悪行三昧!
てなもんで自身でも運転していても危なさを感じているわけですが、自転車に乗るとぶつけられるというかひかれそうになる感じかがなお一層します。
でもそこは一喝して「指示器出せ馬鹿やろー」といいつつ、睨み付けて立ち去っています。
今日も一通を逆行しようと左折した車に怒鳴りながら自転車を流す余裕。
まぁ無事が何より気を引き締め自転車を乗りましょうか。
by moririny | 2007-06-30 21:57 | Touring
2006年 11月 30日 |
いよいよ旅も佳境です。
本当に旧道って感じがする道をひたすら進むと醒井宿に到着です。
b0004144_2152038.jpg

ここは清流が流れ、その清水には色々な伝承が残る宿でもあります。
西行が立ち寄り伝説のある西行水!
日本武尊が正気に戻ったという居醒の清水など色々と楽しい宿場町です。
てことでここで昼食を食べようと思い、JR醒ヶ井駅に行ってみると、醒ヶ井水の駅という憩いの場が併設されていて、レストランらしきところで和食バイキングをしていたので30分ほど休憩と食事を行いました。
結構食べた!!

遅めの昼食後次の宿である柏原宿へ出発です。
基本的にこの辺の旧道はR21号と併走していますが、殆どと言っていいほど車は通りません。暫く走ると一里塚跡と通過します。
b0004144_21173338.jpg

また走ると再び一里塚跡を通過だがどっちが正しいのかな??
b0004144_21214093.jpg

漸くして柏原宿に到着です。この宿到着時に小学校の集団下校と重なり大変賑やかな宿場町となっていました。まぁそんな中、荷物を背負った怪しい自転車乗りが居ると云うことは結構警戒されていたりして。
b0004144_21251480.jpg

ここは伊吹もぐさが名産で伊吹山から産出(自生する)ヨモギを原料に作っているようです。
b0004144_21325611.jpg

また自転車を漕ぎ出すと、前回到達していた寝物語の里の碑と県境の地に到着し今回の旅は終了です。後はひたすら家までの帰還です。

無事に18時に家に着きました。
今回は駆け足で各宿場を駆け抜けたので次はゆっくり見て回りたいモノです。また、輪行という初めての経験で行動範囲が増えたので次回チョット遠目の旅も大丈夫かもですが、冬はどうも北の方や山の方は雪なので無理でしょうね。
by moririny | 2006-11-30 21:38 | Touring
2006年 11月 29日 |
昼ご飯を食べたい一心で鳥居本宿を目指します。
ががーん何もない!!
b0004144_2112094.jpg

赤玉神教丸は売っているが…

続きを読む
by moririny | 2006-11-29 21:31 | Touring
2006年 11月 28日 |
更に進むとある事件をきっかけに一躍有名になった小学校前を通過します。
b0004144_22435290.jpg

残せるモノは残した方が良いと思いますが、安全は絶対必要です。

続きを読む
by moririny | 2006-11-28 23:07 | Touring
2006年 11月 27日 |
武佐宿に到着です。
ここは小学生が作成した説明看板がそれぞれの軒先に掲げられ宿場町を盛り上げています。
b0004144_20334731.jpg


続きを読む
by moririny | 2006-11-27 21:27 | Touring
2006年 11月 26日 |
野洲川を越えると武佐宿(むさしゅく)へと約13km程の道程です。
暫く進むと「森家」と云う本藍染めの看板がある家の前を通過します。
ジャパンブルーです!!

続きを読む
by moririny | 2006-11-26 18:54 | Touring
2006年 11月 26日 |
22日はTVの天気予報を確認すると「晴れのち曇り」気温は21日と同じと予報されている。大阪にいた頃に見ていた「おはよう朝日です」を見つつ出発の準備。
今回宿泊したホテル結構安くて予想していたより広くて快適な睡眠を得ることができました。朝食も210円とリーズナブル。まぁパン・コーヒーとにぬきにバナナといたってシンプルですがバイキング方式なのでエネルギーは満タンにできます。

続きを読む
by moririny | 2006-11-26 18:21 | Touring
頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
ちぎり絵 紅葉 Skin by Sun&Moon