何時でも右往左往!!
mrtu40.exblog.jp
錆び付いた線路だけが残る旧揖斐川線、既に尻毛駅も駅舎は撤去されてます。
by moririny
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ | ログイン
早口言葉?
2008年 01月 09日 |
別に大した意味はないが、名鉄揖斐線が廃線となって2年と9ヶ月(2005年4月1日廃線)が過ぎます。既に接続されていた市内線の線路は跡形もなく、残すは揖斐線の線路のみなんですが、駅舎ホーム共々跡形もありません。操車場があって結構大きかった忠節の駅もなくスーパーへ変貌してます。(元々あった名鉄パレは廃線前に閉店してました)

今日気がついたんですが、旧尻毛駅跡地に何やらプレハブが建っていて、立て看板と工事を示す看板がありよく読むと「伊自良側鉄橋撤去工事」と書かれているじゃありませんか。
そういえば鉄橋は未だ残っていたので、ここに来て漸く撤去するようです。
て事は、もう復活する事はないって事ですね…
各地方自治体では見直されている市電をこの岐阜の地では復活をしないようです。
採算が合わないって理由で廃線になり、自治体も何も打開策がなく存続しなかったわけです。
盛んにStop地球温暖化って云っていて、キャンドルナイトを要請してくる自治体なんですが、結局形のみ全く考えがないようです。
また昔ほど復活や存続を訴える方々もめっきり減って仕方がない事なんでしょうね。

でも撤去ってどうするんでしょうね、ぶった切って段階的に破壊するのか?それとも爆破するのかチョット興味があります。
by moririny | 2008-01-09 23:06 | Diary
<< MacBookAir 頁とっぷ まだまだ気分は >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
ちぎり絵 紅葉 Skin by Sun&Moon