何時でも右往左往!!
mrtu40.exblog.jp
錆び付いた線路だけが残る旧揖斐川線、既に尻毛駅も駅舎は撤去されてます。
by moririny
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ | ログイン
Influenza Type-A Part2
2007年 03月 21日 |
漸く病院を後にして帰宅しました。
コレガ 噂の「タミフル」です。
写真は既に2錠飲んでますけど…
b0004144_171884.jpg

カプセルに75mgに完備?されています。




何やら薬袋に貼付されている書類があります。内容は以下の通り。
b0004144_1735739.jpg

簡単に云うと、「インフルエンザの患者さんは、タミフルの服用の有無に問わず注意してください。」って感じです。

まぁ今日の新聞で昨日深夜に、厚生労働省が10歳以上の未成年にはタミフルの処方を原則禁止にしたようです。
中外製薬のお知らせでも注意喚起されてます。

わたくも服用を致しましたが、服用の影響?でも服用前でも同じ感じだったけど?
どんな感じかというと、高熱が24時間続くとやっぱりボーッとしてきて、発熱開始から正確には時間は計ってませんが、32時間位経ってから服用したわけで、その頃には熱さまシートと氷枕の併用で頭部の熱を冷やしてましたが、徐々に熱が下がり始めてもまだボーッとしていたのでヤバイ感じがしましたが、それ以上に吐き気と腰の痛みだけがやっかいで、初めての服用した夜は大変でした。

タミフルって結局、抗インフルエンザウイルス薬であって根治するするためじゃなく、自信の体内で抗体を作る手助けをするもので(タミフルの成分が作るんじゃないです)インフルエンザウィルスの体内での拡散を抑制するだけなんですね、色々と調べて解ったが、Wikiでは構造式まであったが、見ても解らないし作れもしない。

結局あとは体力と気力が早く直る心がけでしょうか。


でも発熱して、家に薬と飯がないとマイナスのオーラの泉がぁぁぁぁぁ
見えますよ、あなたの前世は「…」
あっ間違い!!まだ完治には遠いか… σ(^◇^;)
by moririny | 2007-03-21 17:37 | Diary
<< 未だ本調子に戻らず 頁とっぷ Influenza Type-... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
ちぎり絵 紅葉 Skin by Sun&Moon