何時でも右往左往!!
mrtu40.exblog.jp
錆び付いた線路だけが残る旧揖斐川線、既に尻毛駅も駅舎は撤去されてます。
by moririny
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ | ログイン
Influenza Type-A Part1
2007年 03月 21日 |
結局インフルエンザでした。
月曜日は目覚ましより寒気で目が覚め未だ午前4時過ぎ徐に体温計で早速測定!!
なんと昨日より上昇していた。
ねる前は38.5度だったが、39.1度と表示中!!
8時に会社に休む旨の連絡を入れ、休み明けの月曜日は込むだろうと思い10時過ぎに病院に行くことを計画!!(この頃から時間の感覚がおかしくなり始めます)





10時前に着いて診察を待つ間も39度の熱は維持中で、看護士さんにもしかしてといわれマスクをもらいひたすら熱はあるがちょっと寒気がする中1時間経ってようやく診察が始まるかと思いきや、

「熱何時から、インフルエンザかな」

「えっと調子が悪くなったのは土曜日で日曜の早朝に38度超してましたが」

「土曜なんかあったの」

「会合でその中でその中にインフルエンザに掛かった人がいたかも知れませんが」

「A・Bどっちかわかる」

「わかりませんが…」

「じゃ検査ね15分で判るから」

この会話は約5分ほどで終了しまた待合室で約10分後に処置室に呼ばれ両方の鼻の穴を綿棒でグリグリとかき回され検査開始!!
また15分後くらいに診察室に呼ばれ、インフルエンザ A型と判明したので、「タミフル」を処方すると云われ、注意事項も述べられました。

因果関係は未だハッキリとは判らないが、注意はして下さいって、でも未成年じゃないし、それより周りの人に移るのでそちらも気にして下さいね、特に家族にって念を押され診察終了。

この後会計から処方薬が出るまで1時間都合で3時間の診察でした。

Part2は「タミフル」服用について
by moririny | 2007-03-21 12:00 | Diary
<< Influenza Type-... 頁とっぷ 風邪だぁ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
ちぎり絵 紅葉 Skin by Sun&Moon