何時でも右往左往!!
mrtu40.exblog.jp
錆び付いた線路だけが残る旧揖斐川線、既に尻毛駅も駅舎は撤去されてます。
by moririny
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ | ログイン
デザイナーズ賃貸県営住宅
2005年 11月 27日 |
岐阜県にはあるコンセプトに基づいた県営住宅が建てられています。
その名もハイタウン北方です。




建築家 磯崎新氏総合プロジュースによる国内外4名の女性建築家(高橋晶子、クリスティン・ホーリィ、エリザベス・ディラ-、妹島和代)1名の造園設計士(マーサ・シュワルツ)によって基本設計がされたました。

ハイタウン北方ですが、ちゃんとした名前は「県営長谷川団地」と云って、1965年(昭和40年)から5年間かけて建設された県下最大級の県営住宅団地で、老朽化が進み、総工費90億円が投じられ、1996年から(平成8年)から立替工事が始まったモノで、2000年3月31日(平成12年)に南側ブロック総世帯数430戸が完成しました。

現在は北側ブロックの建設中で、先頃囲いが撤去され建物の全景が確認できる様になりました。
b0004144_16404197.jpg

今回は21名もの設計者を投入し、(抜粋)住宅は十階建てや五〜七階建ての中高層住棟群となり、3ブロックに分けて建設。いずれも中庭が設けられ、町生涯学習センター(仮称)や医療・福祉施設、集会所を合築。さらに、ブロック内全体を緑化し住棟群や南ブロックとを結ぶペデストリアンデッキを設置する。 部屋は 1LDO(45平方メートル)11戸、2DK・2LDK(63平方メートル)207戸、3DK・3LDK(73平方メートル)372戸で、特定公共賃貸住宅(78平方メートル)が30戸。全体の完成は2011年度で、2006年度から入居が開始される予定。建設費は約110億円。

写真に写っている建物は来年完成して入居が出来る建物なんですね。
でも県営住宅って入居するのに制約があるし、この北方は人気の物件で入居希望者は後を絶たないようなので、入居出来る確率は極めて低い感じがします。
by moririny | 2005-11-27 16:55 | Diary
<< ETC 着装完了!! 頁とっぷ 尻毛の旅 -その2- >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
ちぎり絵 紅葉 Skin by Sun&Moon