何時でも右往左往!!
mrtu40.exblog.jp
錆び付いた線路だけが残る旧揖斐川線、既に尻毛駅も駅舎は撤去されてます。
by moririny
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ | ログイン
尻毛の旅 -その2-
2005年 11月 19日 |
尻毛の旅 その2です。
今回は、旧駅周辺をお届けいたします。




先ずは旧尻毛駅ですが、封鎖されていますが、名残はそのまま、しかし架線は撤去、踏切の遮断機もありません。
b0004144_16261583.jpg

この尻毛駅の南側には、和菓子の「末廣本店」があります。
b0004144_16291163.jpg

結構流行ってますし、私もよく利用します。
行くと必ず購入額に対して金券(¥500)を貰えます、これを利用した購入に対してもこの金券をくれますので、結構お得気分が味わえます。

旧尻毛駅北側には、ウナギ屋蒲焼き店(屋号がないというか分かりません)があります。土用の丑の日は必ず幟を立てて販売をしていますが、お店の人を見た事がありません。一度は買ってみたいお店です。
b0004144_16365137.jpg


続いて旧尻毛駅から北東方面にスーパーが存在します。
その名も「スーパー尻毛」
b0004144_163856.jpg

店内は普通ですが、店の奥には「魚屋」と「肉屋」があります。
時たま新聞のチラシも折り込まれています。

最後に旧尻毛駅をどうぞ。
岐阜市はまだ尻毛駅と認識しているようです。
こちらは上りホーム入り口です。
b0004144_16413424.jpg

封鎖されています。

こちらは下りホーム入り口です。
b0004144_16433159.jpg

こちらも封鎖されていますが、線路は幾らでも入り込めるので、あんまり役に立っていない柵です。
by moririny | 2005-11-19 16:44 | Diary
<< デザイナーズ賃貸県営住宅 頁とっぷ 尻毛の旅 -その1- >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
ちぎり絵 紅葉 Skin by Sun&Moon