何時でも右往左往!!
mrtu40.exblog.jp
錆び付いた線路だけが残る旧揖斐川線、既に尻毛駅も駅舎は撤去されてます。
by moririny
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ | ログイン
廃線後1ヶ月経過!!
2005年 05月 10日 |
早いもので、名鉄揖斐線が廃線になって早1ヶ月。
代替バスに替わり色々問題点が出てきている今日この頃です。
私もこの連休中実家に帰っており、この不甲斐ない代替バスに懲りた
一人でもあります。




いつもは自家用車で名神・東名・首都高・京葉と4路線の高速を5時間
ほど掛けて帰っているのですが、今回は諸般の事情により新幹線を
利用して帰りました。

先ずは出だしの岐阜から東京方面への移動ですが、廃線になった影響で、
バスを使用しなくてはならないんですね。
電車だと15分間隔でガタゴトと運行していたのに、代替バスは1時間に
1本です。(6時台と16時台は2本)乗るのに30分以上時間がある。
タクシーだと¥3500チョットかかるので、今回新設された停留所へ歩いて
行くと(約5・6分)どんぴしゃのタイミングで(オイオイ)5分遅れのバスが到着。
30分掛けて岐阜駅に。まぁ後は電車に乗って東京方面なので何とかなる。

帰りが最も苦労しました。
実家を11時30分出発岐阜駅に15時35分到着!!なんて都会は接続が
良いのでしょう!!この移動中待ち時間は、十kなおバス停の5分、最寄り
駅での5分、東京駅での30分の40分ほどであとは接続良好でした。
東京駅の30分は切符購入とお土産・お弁当購入ののために掛かった時間
で、始めから余裕を持たせた時間のため、待ち時間とは云えないですよね。
気分良くじゃぁバスに乗ろうと思って、岐阜駅前の停留所て行ってビックリ、
なんと尻毛に行くバス、15時台に運行していない。(平日土日祝日共々)
次は16時02分なんと遅れを加味すると30分も待たねばならない。
また、新設されている路線も行ったばかり後1時間待たねばならない。

なんやかんやで30分待って乗り、岐阜駅から1時間かけてようやく到着で
す。(乗っていたのは7・8人くらいです)

電車だともっと多くの方々が利用し15分間隔での運行で便利に使用して
いたのですが、廃線となり本当に不便を感じましたね。
バスに、買い物客であるお年寄りも愚痴りながら、不便だね、電車だと楽
だったよねとお連れの方々とお喋りをしていました。

色々と各方面の方々が、路面電車の復活を画策しているようですが、
余り活動内容が伝わってこないのは、岐阜市全体が要らないと思って
るからですかね。
普段は自家用車で出社しているので不便は感じませんが、沿線に住んで
いる足のない方々への配慮がもっとあっても良さそうなんですがね。
地域住民の福祉を考える上で重要なファクターですよね岐阜市さん。
一度そのような集会や研究会などに出席してみようかな…

※実家へに帰る場合の移動費は1人で帰る場合は、公共交通機関利用の
方が安いです。自家用車だと高速代は安いのですが、燃料代が高額の為
自家用車の利用の場合15%割高です。しかし2人以上で自家用車を利用
した場合は、反対に50%以上割安になるんですね。でも疲れは3倍増位
なのでどっちもどっちです。
by moririny | 2005-05-10 17:58 | Diary
<< プロ野球交流戦 頁とっぷ 野球日和 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
ちぎり絵 紅葉 Skin by Sun&Moon