何時でも右往左往!!
mrtu40.exblog.jp
錆び付いた線路だけが残る旧揖斐川線、既に尻毛駅も駅舎は撤去されてます。
by moririny
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ | ログイン
キーボードは
2005年 03月 01日 |
小寺信良氏のコラムにて古のキーボードが紹介されていたので私もチョット。




懐かしの標準キーボードと題されMacintosh創世記のキーボードを紹介され、
いわゆる第2世代?のキーボードをご紹介されています。
記憶に間違いがなければ、第1世代はMacintoshPlusのキーボードのはずで
DB9接続でした。
第2世代からADB接続、第4世代でUSB接続ですね。
ちなみに第3世代はJISキー(英数・カナキーがついたやつ)、キータッチの
感覚がグニュグニュしていたので嫌いなキーボードです。
この紹介されているApplekeyboardは、私もIIcx の時代から使用していて、
実機は現在実家に保管されいて、現役で1年前まではバリバリの現役でした。
今使用している機械がG3-B&Wなのだが、ADB搭載の最終モデルというこ
とで、AppleExpandKeyBoradIIを使用しています。それも1995年USA製
純正のUSBキーボードは、非常に使いにくいマウス共々で使用していません。
なので、会社で使用しているG4は第4世代なので、チョット戸惑いもあります。
未だに日本語/英語の切り替えは、「コマンド+スペース」ですからねぇ、あの
「カナ」「英数」キーでは一切切り替えをしていません。

また、マウスも世代交代が多く、純正でも今は第5世代目くらいでかね。
Plusのマウス、SE~IIシリーズまでのマウス、PowerMacの卵型マウス、G3
B&WのUSBマウス、G4USBマウスの5世代ですか。
初期のSE~IIシリーズのマウスってあのボールの重量が色々あって、同じ機
種で有りながら、マウス自体が違うもの(製造場所メキシコ・マレーシア製など)
が多く、チョット調子が悪いからといって隣のマウスのボールを入替も出来ずに
動きが悪いと「精神修養マウス」と、呼んでいたものです。

PowerMacintosh8100/80を会社で使用していた頃、昼食時にワカメのカッ
プみそ汁を食していたとき、手が滑ってAppleExpandKeyBoradIIにコボし、
慌てて、水洗いした記憶があります。
この時、みそ汁は8割残っていて、全てキーボード上にぶちまけられたので、
大変焦りましたし、洗いながらワカメがキーボードから多量に流れる様を見て
笑いを堪えながら洗った記憶があります。
洗った後は、水を思いっきり切って、陰干しをして、通常使用をし続けました。
by moririny | 2005-03-01 08:00 | Diary
<< 金華山清掃日 頁とっぷ 花を愛でる >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
ちぎり絵 紅葉 Skin by Sun&Moon