何時でも右往左往!!
mrtu40.exblog.jp
錆び付いた線路だけが残る旧揖斐川線、既に尻毛駅も駅舎は撤去されてます。
by moririny
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ | ログイン
謎の病気5
2005年 02月 18日 |
発病してから早1週間。
左耳の閉塞感というかズーンとした感覚は変わりありませんが、検査結果では
徐々に改善しているようです。
しかーーし本日は気持ち悪い検査が行われました。




その拷問は当然始まった。
先生「鼻から空気入れて耳から抜いてみよう」
私「はい!! えっ」
先生「じゃ、まず鼻に薬入れるよ」 シュッ!
私「はがぁ」
先生「チョット痛いかもしれないけどこれ入れるね」
(なんと15センチ位の金属の管です)
私「…」
先生「はい、いれるよ」 よいしょっと
(ほぼ9割が右の鼻の穴に入れられる。)
先生「こっちの管を右耳に入れてね」
(ゴムの管です)
先生「じゃぁ空気出すからね」シュー
私「ごぼごぼ」(耳からは空気が漏れてます)
先生「じゃぁ反対側ね」
私「ううう」(鼻水でる)
先生「じゃぁ空気出すね」
(なかなか通らないので、グキグキされ、ようやく空気通)
先生「どう、耳の状態変わった??」
私「あまり…」
このときの感覚は、いわゆる鼻から水が入って鼻筋が痛くなって、目から
鼻から水が出ている状態です。この後お決まりの点滴をして本日は終了。
点滴後もチョット人には見せられない状態です。
週末はこなくて良いと云われて、月曜日予定です。
by moririny | 2005-02-18 23:36 | Diary
<< パソ通 頁とっぷ 大阪出張 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
ちぎり絵 紅葉 Skin by Sun&Moon